【元を取る!】スイーツバイキングでたくさん食べるコツ

スイーツバイキングに行って「あまり食べられなかった」「元を取れなかった」という経験がある方は多いのではないでしょうか。

今回は、スイーツバイキングでたくさん食べて満足感いっぱいで帰れる方法をまとめていました。




スイーツバイキング

ケーキやクレープ、アイスクリームなどが好きなだけ食べられるスイーツバイキング。

今の時期だと都心のホテルで開催されているいちごビュッフェなども大人気ですよね。

ホテルだと一流のパティシエが作る、本格的なスイーツが食べ放題なのでオススメです。

元を取りたいからといって、お皿に山盛りにして持ってきて最初からガツガツ食べる・・・なんていうことは避けた方が良いのです。

では、どうしたらスイーツバイキングを十分に満足できるのでしょうか。



朝食抜きはNG

お昼のスイーツバイキングに行く場合、「沢山食べたい」といって、朝食を抜くことはありませんか?

実は朝食を抜くことは逆効果なのです。

食事を抜くと、胃の活動や胃酸の分泌を悪くします。

その結果、あまり食べられなくなってしまうのです。

必ず当日の朝は軽く食事を摂るようにしましょう。

また、お昼以降のほうが午前中よりも胃腸の調子が良くなります。

何を食べたいかを決める

何種類もあるスイーツの中でアレもこれも、取っていたらすぐに満腹になってしまいます。

まずは、何を食べたいのかを最初に決めましょう。

おかわりは数回にわけて取りにいくようにします。

効率的な食べ方、食べる順番

基本的に食べる順番は、お腹に負担の少ない軽いものから食べていきます。

・最初に食べるのはフルーツ系やゼラチン、寒天で固めてあるゼリー系がオススメ

・口の中をさっぱりさせたら、自分の好きなケーキやその店のオススメの品など

・最後はアイスクリームやプリンなど口の中でとろけるようなもので仕上げる

この時、炭酸飲料やジュース類は避けて下さい。

飲み物だけで満腹感を得てしまうからです。

ストレートティーやブラックコーヒーがスイーツの甘みをその都度リセットしてくれるので、オススメします。

お皿の盛り方

一度にたくさん盛り付けてしまうと、見た目だけで満腹信号が発生してしまいます。

たくさん食べるためには面倒でも少しずつ盛り付けその都度取りに行くようにしましょう。

おわりに

実はスイーツバイキングで元を取ることは非常に難しいことです。

1400円の定価なら、スイーツは1個60円程。

約20個以上食べなければ、元は取れないことになります。

色々紹介しましたが、一番の攻略は楽しむことです。

友人や恋人、家族と一緒に行き会話を弾ませながら食事をすることで、自然と多く食べられます。

無理をしない範囲でスイーツバイキングを楽しんでください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする