これで痩せる!!成功させるためのダイエット方法

いろんなダイエット方法を試して痩せなかったり、ツラくて続けられないものだと思います。

今回は気軽にできるダイエット方法を紹介します。




食事制限ダイエットの方法

間食はしない

やはりダイエット中ですので、間食は避けましょう。

どうしてもお腹が空いてしまったときには、糖質の少ないものを選びましょう。

糖質を摂取すると血糖値が上がります。

例えば、野菜・きのこ・果物 「緑色・淡色野菜・きのこ」を選び、「暖色野菜・根菜・イモ類・果物」は避けるようにしましょう。

総カロリーが同じなら、食事の回数を増やす

これは血糖値をできるだけ上げないための工夫です。

糖質を一度に取ると、血糖値の上昇も大きくなります。

食事を小分け(ダイエット)にすることで、数回に渡って食べるため、1日3食の時に摂取するカロリーより少なくしても満足感が得られやすいです。

そのため、1日3食の時よりも摂取カロリーを減らす努力もしましょう。

18時以降は食べない

脂肪を溜めこみやすくなる夜の時間帯に食事を避け、18時前に夕食を済ませるのが主な目的です。

夕食の時間が早くなると、それだけ翌日の朝食までの時間も長くなることからプチ断食の効果も得られ、胃腸を休める時間が長くなり消化機能がアップし代謝も促進されます。

一番脂肪がつきやすい時間としているのが、夜の10時から夜中の2時までになります。


朝昼はきちんと食べる!

ダイエットにおいて朝食と昼食は大切です。

特にこのダイエットにおいては、朝食の重要性が増してきます。

夕食を早めに終わらせるため、朝起きたときにかなりの空腹感に襲われますが、ここで朝食を抜かすようなことは絶対にしないでください

朝・昼は、夜に比べてエネルギーの吸収率は低く、消費する場も多くあります。

ここできちんと栄養を摂っておかないとエネルギー不足で倒れてしまいます。

食欲を抑える食べ物&飲み物

バナナ

食前に牛乳とバナナを一緒に摂ったり、またはミルクココアを飲むといいんです。

なんとバナナは精神を安定させる働きがあり、食欲を抑える効果があるんだそうです。

ココアには満腹中枢を刺激する働きがあり、食欲を抑えるの効果が期待できます。

こんにゃく

こんにゃく、寒天はとても低カロリーで、食物繊維が豊富です。

白たきや粉寒天などをごはんに混ぜて炊けば、ごはんの量を減らせます。

寒天ゼリーなどはお腹で膨らみ満腹感を得やすいです。

ゆで卵

卵には、バリン・ロイシン・イソロイシンという必須アミノ酸を含んでいます。

これらの必須アミノ酸には、実は脂肪を燃焼させる効果があるんですよ。

なぜゆで卵が食欲を抑えるのに役立つんでしょうか。

その理由は卵が熱を加えられて硬くなると、胃の中にとどまっている時間が長くなり、腹もちが良くなるからです

まとめ

いかがだったでしょうか?

食欲は人間の3大欲求のうちの1つ。

食欲を我慢すればするほど、ストレスがたまってくるのも事実です。

そのため、ダイエットでは食欲のコントロールが大切なんですね。

食欲を抑える食べ物や飲み物を摂って食欲を抑えてみましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする