【悲鳴】振袖業者失踪、倒産で新成人多数が被害に

成人の日の1月8日早朝、成人式のための振袖販売やレンタル、着付けを手掛ける業者

【はれのひ(harenohi)】と当然連絡がとられなくなる事態が発生しました。

成人式に振袖が間に合わず涙を流す新成人も

成人の日の8日、振り袖販売、レンタルを手がける業者「はれのひ」と

連絡が取れなくなるといった被害が起こりました。

店がある東京都八王子市や横浜市では多くの成人たちが途方に暮れました。

各地で成人式が行われた8日朝、SNS上で【はれのひ】で注文した振袖が

着付け会場に届かない業者と連絡が取れない店舗がもぬけの殻といった

被害報告が相次ぎ、事が発覚しました。

貸し出す振袖の着付け会場となっていた横浜市港区のホテルでは、新成人とその家族多数が

戸惑いを隠せない様子で電話をかけていたそう。

ツイッターでは、「成人式の日に何もできなくなった」

「一生に一度の成人の日を台無しにされた」などの怒りや途方に暮れる投稿がみられました。

高額の前金の支払いなど被害が大きく詐欺などの疑いがあることから、

警察が調べを進めています。

騒動を知った他の呉服店や美容室では、

救済措置として被害者の受け入れを行う店舗もあったそう。

また、既にネット上では被害者の会が発足されているようです。

(もぬけの殻となった八王子店)

計画倒産との声も

問題となっている【はれのひ】は横浜みなとみらい店ですが、他にも東京都八王子市や

茨城県つくば市、福岡県福岡市の天神にも店舗を構えており、

いずれも連絡が取れない状況だそうです。

神奈川県警には7日から【はれのひ】に関する相談や通報が何件かあったそうで、

8日朝には着付け会場のホテルからの通報が相次ぎました。

【はれのひ】では従業員の給料を払っていなかったなどの情報があり、

予約金を騙し取って夜逃げ倒産したのではという憶測もあります。

会社のホームページは既に文字化けだらけで見ることができない状態になっています。

インスタグラムに関しては、アカウントを削除したのか開くことができません。

以前から成人式の日を狙っていたのでしょうか。

ネットの声

・成人式は一生に一度なのに出られなかった子達がかわいそう

・2年前から予約していたのに当日はもぬけの殻。何十万も払ったのに。

・立派な詐欺行為。社長でてこい!

・晴れ舞台をこんな形にされて悲しい

などといった、怒りと悲しみの声が見られます。

一生に一度の成人式の日にこんなことが怒るなんて信じられませんね。

二度とこんなことが起らないようにしてほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする