ココリコ・田中直樹が小日向しえに親権を譲らなかった理由とは?

芸能界の中でもおしどり夫婦と言われていた「ココリコ」田中直樹と小日向しえが

2017年5月2日に突然の離婚を発表したことで様々な憶測が飛び交っています。

ココリコ田中の離婚の原因とは…?

2017年5月2日に突然の離婚を発表し、世間からの注目を浴びたココリコ田中さんですが

なぜ離婚という道を選んだのでしょうか?

離婚なんて今時珍しいものではないですよね。

小日向しえさんとの間にいる二人の子供の親権が田中さんにあることから

小日向さん側に何らかの原因があったのでは?と注目を浴びてるのです。

お嫁さんは明るくて、本当にいい子でしたよ。

うち(実家)にもしょっちゅう遊びにきてくれて。

子供を連れて一緒にUSJに行ったこともあるんですが、孫のことが心配ですね。

お嫁さんの不倫が原因?

息子からは離婚の理由を聞いていないので、何もわからないんです

と田中さんの父親は語っています。

なぜ親権が父親の田中さんに?

一部スポーツ紙によると、2人は離婚を発表する半年以上前から話し合いを進めていたといいます。

離婚原因については、田中さんが小日向が浮気していたとの認識を持っていたため別れ話に発展したといいます。

交友関係が広かった小日向さんの仕事相手との不倫を疑い、疑惑を向けられた小日向さんが

激怒し離婚に至ったようです。

小日向さんのSNSでは家族に関する投稿が何度もされていましたが、田中さんに関する投稿は

約二年ほど前からでてきていませんでした。

小日向さんのSNSなどを見れば、子供をかわいがっていたことは明白ですので親権が田中さんに渡るまでに色々と複雑な事情があったのではないかとされています。

一般的な親権争いでは、子供の生活環境や共働きの場合に自分に代わって子供の世話をしてくれる人物がいるかどうか、子供の意志などが考慮されるといわれています。

ネットの声

・子供の学校や生活環境を変えたくなかったのかも。転校は今の子供にはそうとうな負担

・芸能人のおしどり夫婦なんて、所詮幻なんですね~

・子供達(二人共男児)が父親を選んだ可能性大。

いまは攻撃される側に回っている小日向さんですが、反撃をする意志はあるのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする