【大阪ミナミ】中央分離帯に性別不明の白骨遺体が発見

1日午後5時30分頃、大阪の難波交差点近くの千日前通で、中央分離帯に白骨化した遺体があるのを男性が見つけ、大阪府警南署に届けました。



性別不明の白骨遺体が発見

1日午後5時30分頃、大阪市中央区の難波交差点近くの千日前通で、中央分離帯に白骨化した遺体が発見されました。

清掃ボランティアの男性が見つけ、大阪府警南署に届けました。

遺体は成人とみられ、目立った外傷はなかったようです。

死後相当の期間がたっており、大阪府警南署は司法解剖して身元の確認を進めています。

発表では、遺体は中央分離帯にあるアーチ状の柵の内部に横たわっていました。

内部には高さ1メートル数十センチほどのスペースがあり、遺体の近くに靴と布のほか、空き缶などのごみが散乱していました。

身元を示す遺留品はなく、性別も不明だそうです。

同署によると、周辺ではよくホームレスらが路上で寝ていることがあるといいます。

現場は難波交差点の東約50メートル。

周囲は繁華街で、多数の観光客で賑わっています

仕事帰りに通りかかった大阪市北区在住の会社員の女性は「こんな場所で白骨遺体が見つかるなんて怖い」と話しました。

ネットの反応

・見つけたのが「ボランティア清掃員」というところにまた大阪のアレさが出てるよね。

・大阪やばいなー

・大都市の闇だな…寂しい死だな

・もろ地元。

・高架下にそんなスペースがあるって知らなかったな。

・死んでいたのはホームレスだろうなあ。

・普段人が立ち入らん場所だしな。何も知らない人々が周囲を行き交う。なんか考えさせられる。

・マジか?あっこの中央分離帯って昔はよくホームレスが雨宿りできるってんで(上が高速の高架)いてたから入れないようにしてたはず。すき間から入ったか。

・なんという寂しい亡くなり方をされたのだろう…。大阪結構急に腐った匂いするとこあるなぁ…
なんやろなぁ…すっとぼけ…

・これ何年か前に梅田のど真ん中でも同じ事があったよね…
都会の死角っていうのかな。でも死臭で気付きそうだけど…なんか不可解。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする