【関西編】GW(ゴールデンウィーク)に行くオススメの場所

2018年のゴールデンウィークは7日間、せっかくの長期休暇を有効に利用したいですよね。

今回は、関西の定番おすすめスポットから穴場までをご紹介します。



梅田ジョイポリス(大阪)

住所 〒530-0017 大阪市北区角田町5-15  HEP FIVE

阪急梅田からすぐ近くにあり、赤い観覧車が目印のヘップファイブ内にあるのでアクセスもしやすくオススメのスポットです。

アトラクションは1回から楽しめ、その1回券が600円から販売されています。

時間が限られていて、決めたアトラクションをピンポイントで狙うこともできますね。

もちろん乗り放題のフリーパスも販売されていて、大人2800円、小中高生なら1800円で楽しむことができます。

1998年に開館し、これまで3000万人以上が来館しました。

しかし、その梅田ジョイポリスは、GW最終日の2018年5月6日(日)の営業をもって、閉館してしますため、是非この機会に行ってみて下さい。

るり渓温泉(京都)

住所 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

るり渓温泉は「心と身体の癒しの森」をコンセプトとした、京都にある高原リゾート施設です。

天然温泉の大浴場を完備する他、酵素浴、打たせ湯、屋内温泉プールなどを併設しています(放射能泉)。

水着着用で男女一緒に利用できる混浴露天風呂もあり、カップルにも大人気です。

夏は高原ならではの涼しい風に吹かれながら、冬は雪景色を楽しみながら、露天風呂を通して2人の楽しい旅の思い出を増やしてみてはいかがでしょうか?

るり渓温泉周辺では、パラグライダーラフティングトレッキングツアーも行われているので併せて楽しむのもおすすめです。



大阪府民の森 ほしだ園地

住所 〒576-0016 大阪府交野市星田

ほしだ園地で有名なのは「星のブランコ」と呼ばれている吊り橋です。

国内最大級と言われており、長さも280mあって日本で6番目ぐらいに長い吊り橋とも言われています。

他にも、ほしだ園地には、人工壁のクライミングウォールがあります。

その高さ、16.5mもあり、オーバーハングのところは、2~5mとなっているかなり本格的なクライミングウォールです。

びわ湖バレイ(滋賀)

住所  〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547-1 

びわ湖バレイの見どころは「標高1100メートルからの絶景」です。

駅のすぐ隣にあるのが「びわ湖テラス」は、山頂からの雄大な琵琶湖のパノラマビューが堪能できる新施設です。

他にも、驚異の天空ウォーク「スカイウォーカー

標高1100m驚異の天空ウォーク。

地上数メートルの所の不安定なロープの道などを木から木に渡り歩く、天空のアスレチックです。

標高1100mで地上約5mの木の高さに設置されたアスレチックはスリル満点で絶景も最高ですよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする