【自覚ナシ?】最近大人のADHDが増えているらしい

場の空気が読めず、自己中で協調性や社交性に欠けるという人はいませんか?

その人はADHDの可能性が高いです。




ADHDとは?

ADHDとは、Attention-Deficit Hyperactivity Disorderの略で、日本語で「注意欠如・多動症(注意欠陥/ 多動性障害、注意欠如・多動性障害)」と言い、 自分をコントロールする力が弱く、それが行動面の問題となってあらわれる障害です。

学校・家庭・職場などの複数の場面で日常生活に困難を来す発達障害のひとつです。

かつては、ADHDは子供だけの症状とされていましたが、大人になっても、この障害による困難が続いている人もいることが判明しています。

ADHDの主な症状・特徴

多動性

  • 落ち着きがない。
  • 体を動かすことがやめられない。
  • じっとしていることが苦手。
  • 一方的にしゃべる、しゃべりだすと止まらない。

衝動性

  • 思いついた行動について、後先のことを考えずに行動してしまう。
  • 横から割り込む、一番にこだわるなど、順番を待つのが難しい。

不注意

  • 忘れ物が多く、物をなくしやすい。
  • ボーっとしていて、話を聞いていないように見える。
  • 集中力が続かない。
  • 同じことを繰り返すのが苦手。



ADHDの原因

注意欠陥・多動性障害(ADHD)の原因が「親のしつけの悪さ」にあるといわれることがありますが、それは大きな間違いです。

ADHDの原因は解明されていないが、注意力や判断力をつかさどる大脳の「前頭前野」で、神経細胞間の情報伝達がうまく機能していない可能性が指摘されています。

神経化学的な障害で、脳の情報伝達システムが安定していないともいわれています。

ADHDの人は成功者が多い?

ADHDの人は、興味があることに対しては集中力を発揮したり、個性的な感性を持っている人が多いのも特徴です。

現代のADHDとされる有名人では、俳優のトム・クルーズ、スポーツ選手ではバスケットボールのマイケル・ジョーダンなど、日本では長嶋茂雄黒柳徹子がADHDだと言われています。

過去に偉人と呼ばれた、発明家のトーマス・エジソンや、Appleの創設者スティーブ・ジョブズなどもADHDだったそうです。

ネットの反応

もうね、あまりにも電気の付けっぱなし、ドア開けっ放し、鍵閉めっぱなしが多すぎるから、元々メモだらけだった家を更にメモづくしに。家中の全てのドアにペタペタ。 #ADHDあるある

パッと目に入ったらパッと処理する。じっくり考えてないので多大に漏れがある。 例)テストの解答は答えは合ってるが解答欄がズレてることに終了3分前に気づく。 #ADHDあるある

財布を忘れた後の対応。 ふつうの人「次は忘れないようにしよう、出かける前にチェックしよう」 わたし(ADHD)「財布を忘れても何とかなるように、名刺入れに千円札を入れておこう。他の場所にも」…今後も忘れること前提で、もはや諦めの境地。 #ADHDあるある



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする