【衝撃】壮絶な過去を持つ芸能人

華やかに見える芸能人ですが、生い立ちが複雑だったり、幼少期にとても苦労してきている芸能人は少なくありません。

今回は壮絶な過去を底力にしてきた芸能人を紹介していきます。


杏さんは父親の渡辺謙さんが白血病を発症し入退院を繰り返す中、母親の由美子さんが宗教にハマり多額の借金を背負うことになり、離婚訴訟に発展しました。

離婚訴訟では、父親の女性問題などが全て明るみに出てしまい、杏さんも当時通っていた高校を中退することになりました。

EXILE ATSUSHI

もともと高校では派手なグループにいたATSUSHIさんは、些細な事から友人と喧嘩になり怪我を負わせてしまいました。

このことが原因で高校を停学になってしまいます。

停学処分が終わり、学校に復帰するとATSUSHIさんを待っていたのは壮絶ないじめでした。

持ち物を隠されたり、無視をされたり、裸で木に吊るされたりなど酷いいじめを受けたようです。

「いじめた奴らを見返したい」と頑張ってきたようです。

辛い経験をしてきたからこそ、今のあの優しくて繊細な歌声が出せるのかもしれませんね。

YUI

2005年にシンガーソングライターとしてデビューしたYUIさん。

両親が3歳の時に離婚し、母親に引き取られ母子家庭で育ちました。

高校に通いながらバイトをし、歌手を目指していましたが肺がんが見つかり、余命1年の宣告を受けます。

やりたいことをして、後悔を残したくないと決めたYUIさんは、高校を中退しオーディションに参加。

その結果、見事オーディションで優勝します。

しかしその後、肺がんは誤診で肺炎だったと分かったようです。

ダウンタウン 浜田雅功

幼少期は極貧生活で、とても古いアパートに住んでいたそうです。

老朽化で天井が抜け、2階の部屋から韓国人のおばさんが落ちてきた経験があるようです。



酒井法子

酒井さんの父親は暴力団員で、離婚した母親に捨てられ里子になりました。

その後、2人の継母を転々としまいした。

父親は酒井さんが18歳の時に交通事故で亡くなっています。

安室奈美恵

安室さんの両親は幼少期に離婚し、極貧生活だったようです。

沖縄アクターズスクールへ通っていましたが、毎日2時間かけて歩いて通っていたそうです。

その後、芸能界入りを果たしトップスターになった安室さん。

実母が義弟に殺されるという非常にショックな事件が起きました。

当然このような形で母親を亡くした悲しみは計り知れなかったと思いますが、何年間もトップアーティストであり続けた彼女は本当にすごいです。

明石家さんま

実母は3歳のときに病死しており、その後父が再婚して継母ができたそうです。

兄と継母の連れ子だった弟がましたが、弟は高校生の時に火事で亡くなってしまったそう。

継母はさんまさんを常に無視して生活していたようで、さんまさんはあまりに無視されるので、さんまさんはいつか笑わせてやろうと意地になって、いつも話しかけ続けていたそうです。

この経験は自身の結婚生活にも影響を与えました。

大竹しのぶさんの連れ子だった、にちかさんを実子のIMALUさんより可愛がっていたそうです。

おわりに

特別な人間と思いがちな芸能人も、暗い過去を乗り越えて今があるのですね。

同じような境遇にある方がいたら、少しでも前を向いて生きられるように願います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする